免責・注意事項

宿泊約款

第1条
  • 1. 当ホテルが締結する宿泊及びこれに関連する契約は、この約款の定めによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は慣習によるものとします。
  • 2. 当ホテルが、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。
  • (宿泊契約の申込み)
第2条
  • 1. 当ホテルに宿泊契約の申し込みをしようとする者は、次の事項を当ホテルに申し出ていただきます。
    • (1) 宿泊者名。
    • (2) 宿泊日及び到着予定時刻。
    • (3) 申込者名及びその連絡先、宿泊料金の支払者名及びその連絡先。
    • (4) その他当ホテルが必要と認める事項。
  • 2. 当ホテルにペットを同伴しての宿泊契約の申し込みを行う場合は、次の事項を当ホテルに申し出ていただきます。
    • (1) 宿泊ペット名、年齢、性別
    • (2) 犬種
    • (3) ワクチン接種歴
    • (4) その他当ホテルが必要と認める事項
  • 3. 宿泊客が、宿泊中に前項第(2)号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当ホテルは、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。
  • (宿泊契約の成立等)
第3条
  • 1. 宿泊契約は、当ホテルが前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテルが承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
  • 2. 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(宿泊期間が3日を超える場合は3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテルが定める申込金を当ホテルの指定する日までにお支払いいただきます。
  • 3. 申込金は、まず、宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び第18条、第19条の規適用する事態が生じたときは、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残額があれば返還します。
  • 4. 第2項の申込金を同項の規定により当ホテルが指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。
  • (申込金の支払いを要しないこととする特約)

愛犬同伴宿泊規約

  • 1.予防接種について
    • ①1年以内に狂犬病の予防接種を受けている事。
    • ②及び、伝染病の混合ワクチン接種を受けている事。
    • ③ご事情により①②未接種の場合、獣医師発行による猶予証明書・診断書等のご提出、ならびに別紙の同意書に事前のご署名が必要となります。詳しくはホテルまでお問い合わせ下さいませ。
  • 2.犬種について
    • ①日常的に室内で飼われている室内犬である事。
    • ②宿泊可能なペットは、小型犬・中型犬(概ね20kg未満)に限ります。
    • ③大型犬及び超大型犬の宿泊はご遠慮下さい。 ※②③は当ホテル基準による
  • 3.滞在中について
    • ①人や他の犬への噛み癖など攻撃的な性格、また極端な吠え癖のある愛犬の宿泊はご遠慮下さい。
    • ②生理中の愛犬の宿泊はご遠慮下さい。もし滞在中に生理になった場合は、屋外・屋内ドッグランの利用はご遠慮頂き、それ以外の場所では愛犬から目を離さないで下さい。
    • ③敷地内(客室、屋外ドッグランを除く)では 必ずリード(引き綱)を使用し、不測の事故や他のお客様のご迷惑にならぬよう、十分にお気を付け下さい。
    • ④浴室棟や共用の化粧室等、愛犬はお連れ頂けない施設・エリアがございます。
    • ⑤愛犬同伴可能な施設毎に定められた注意事項を遵守して下さい。
    • ⑥客室内へは愛犬の足を所定の洗い場で洗浄、もしくは濡れタオル等で拭くなどし、綺麗な状態にしてから入室して下さい。
    • ⑦トイレのしつけができているワンちゃんがお泊まりできます。客室内で愛犬が粗相をしてしまった場合、備え付けの清掃備品にて清掃をして頂き、連絡シートにご記入頂くか、内線にてフロントまでお知らせ頂くようご協力下さい。
    • ⑧愛犬に起因する施設や家具・備品等の損傷・汚損については、相当額を請求させて頂く場合がございます。
    • ⑨客室内に愛犬を残して外出される場合、必ず備え付けのサークルに入れて下さい。
    • ⑩客室内で愛犬を長時間に渡り留守番をさせる事はご遠慮下さい。
    • ⑪客室内でのシャンプー・ ブラッシング等のグルーミングはご遠慮下さい。
    • ⑫愛犬に向けた施設・備品・食材等は安全性において十分に配慮しておりまりますが、ご利用は オーナー様の自己責任とさせて頂きます。
    • ⑬持ち帰り可能と表記のあるもの以外の備品のお持ち帰りはご遠慮下さい。
    • ⑭愛犬の排泄はオーナー様が責任を持って処分して下さい。敷地内には複数箇所、必要なエチケットグッズのご用意がございます。
    • ⑮過度の無駄吠えやマウンティング等の行動を起した場合、速やかに制止して下さい。
    • ⑯お申し込み内容に虚偽があった場合や、滞在中に本規約に違反された場合は、ご宿泊をお断りする場合がございます。
    • ⑰愛犬に起因するお客様同士のトラブルにつきましては、当ホテルでは一切の責任を負いかねます。
    • ⑱不測の事態による敷地内での愛犬の怪我・死亡・盗難・逃亡等につきましては、当ホテルの過失による場合を除き、一切の責任を負いかねます。
  • 以上の項目につきまして、全てのお客様と愛犬が「安全・安心」にご滞在頂くため予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

キャンセルポリシー

ご予約のキャンセルにつきましては、ご宿泊日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。

ご宿泊日の5〜3日前30%
ご宿泊日の2日前〜前日50%
ご宿泊日の当日70%
連絡なし100%

個人情報保護方針

当社は、当社が業務上使用する当社のお客様・取引関係者等の個人情報について、個人情報保護に関する法律及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言いたします。

1.利用目的による制限
当社は、個人情報の利用の目的を可能な限り特定し、その目的の達成に必要な範囲内で適切に取り扱います。
2.適正な収集
当社は、個人情報の入手にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法により入手しないことはもちろん、個人情報の主体であるご本人から利用目的等について同意をとるか、当社インターネットホームページに必要事項を告知します。
3.安全性の確保
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、可能な安全策を立案し、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策など適切な情報セキュリティ対策を講じます。
4.法令の遵守
当社は、個人情報保護に関する法律や法令などを遵守し、この宣言を実行するために、「株式会社トリスト個人情報保護規定」を定め、当社従業者(一般役職員、パートタイマー、派遣労働者等を含む)その他関係者に周知徹底させて実行します。
5.お客様への応対
当社は、お客様からご自身の個人情報について、開示、訂正、使用停止、消去等の要求に対する窓口を設け、迅速にかつ適正に対応します。
6.継続的改善
個人情報の適正な取り扱いを行なうため体制を整え、維持するとともに、状況の変化や個人情報保護に関する社会的動向やお客様の要求を踏まえ、継続的に改善を行なっていきます。

2017年(平成29年)8月1日
株式会社 トリスト
代表取締役 橋本 裕史